神奈川県最大の重力式コンクリートダムです。
 巨大なダムといえば山奥!という感じがしますがかなり開けた場所にあり訪れるのも簡単でした。周囲も観光化が進
んでおり、水とエネルギー館などあわせて見学されることをお勧めします。
また、4月から11月までの毎週水曜日と第2日曜日には1日に4回観光放流が実施されますので、タイミングを合わせて
見学されるとよいと思います。
 堤体積で重力式コンクリートダム日本一というこのダム、堤高でも2位というスケールは見るものを圧倒させる迫力が
あります。
 なお一身上の都合で晴天時のダムの写真が公開できないのでこれだけとなってしまいました。


  高位常用洪水吐から放流中の宮ヶ瀬ダム、遠目で見
ると迫力不足のような気がしますが写真下部の水飛沫
に注目。近くで見るとかなりの迫力です。
 非常用洪水吐からの放流だとどんな迫力なんでしょ
う?一度見てみたいです。
  堤体のそばから見た放流、どんな苦行でもこれには
打たれたくない・・・
堤体下部の写真。放流された水が落ちるのはこのすぐ下流にある石小屋ダムのダム湖、石小屋ダムが宮ヶ瀬ダムの副ダムであるので当然といえば当然。流れ落ちる水の勢いを見ていると堤高34.5mの石小屋ダムが副ダムというのもうなずけるかも・・・
よく見ると低位常用洪水吐からも放流していた。

黒部に続きこのダムの写真にも忘れたい記憶が多数・・・・
ちゃんと晴れた日にもう一度撮影に行く予定です。

宮ヶ瀬ダム緒元
形式 重力式コンクリートダム
目的 洪水調整、農地防災、不特定用水、河川維持用水、
上水道用水、発電
河川名、水系 相模川水系中津川
左岸住所 神奈川県津久井郡津久井町青山
提高 156m
提頂長 400m
提体積 2,060,000m3
集水面積 213,900u
湛水面積 460ha
総貯水容量 193,000,000m3
有効貯水容量 183,000,000m3
クレストゲート 自由越流式?門(幅?m×高さ?m)
高位常用洪水吐 ? 2門
低位常用洪水吐 ? 1門
事業者 国土交通省関東地方整備局
施工者 鹿島建設、大林、戸田
竣工 2000年
ダム湖名 宮ヶ瀬湖
関連ホームページ 宮ヶ瀬ダムのホームページ
財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団
清川村ホームページ
宮ヶ瀬ダム関係写真集 クリスマスイベント
上記緒元は基本的にはダム案内図を元に制作しておりますが、一部日本ダム協会様の
ダム便覧を参考に作成しております。


神奈川県のダムへ