近くにある城山ダムと揚水発電を行っているダムで、こちらが上部ダムとなります。ダムといってもダム湖に流れ込む
大きな川はないので津久井湖から揚水しなければ水を湛えることはないと思われます。
ちなみにダム湖の名前は「城山湖」、よく城山ダムのダム湖と間違える…のは私だけ?
 城山発電所を入っていってその奥にダム本体とダム湖があります、ここの道は日中しか開いていないので注意です。
なお天端に続く道は朝9時以降でないと開いていませんのでこれにも注意です。
  

  ダム湖畔の展望公園?から堤体を見たところ、ロック
フィルダムなのにそれらしく見えないです。三保ダムと
いい神奈川県はフィルダムのリップラップが嫌いなのか
な?私的にはあれが好きなのですが 
展望所から見たダム湖、中央に見える白い物が取水、給水口。この日は水も山も綺麗で見とれてしまうようないい景色を見せてもらいました。
ダム湖側から堤体を見たところ、こちらから見るときちんとロックフィルダムっぽく見えます。この日は朝早く来すぎたので天端には降りられませんでした。今度はもっとゆっくりこようと思います。


本沢ダム緒元
形式 中央土質遮水壁型ロックフィルダム
目的 発電
河川名、水系 境川水系境川
左岸住所 神奈川県津久井郡城山町
提高 73m
提頂長 234m
提体積 1,852,000m3
集水面積 ?u
湛水面積 20ha
総貯水容量 4,740,000m3
有効貯水容量 3,825,000m3
クレストゲート 自由越流式1門(幅?m×高さ?m)
事業者 神奈川県
施工者 西松建設
竣工 1965年
ダム湖名 城山湖
関連ホームページ 神奈川県企業庁利水局のホームページ
上記緒元は基本的にはダム案内図を元に制作しておりますが、一部日本ダム協会様の
ダム便覧を参考に作成しております。


神奈川県のダムへ