上流にある葛野川ダムは東京電力の所有だが、こちらは山梨県が建設を進めているダム。ダム湖名が微妙で「シオ
ジの森ふかしろ湖」、シオジとは「塩地」と書くモクセイ科の植物のこと。
15年11月から試験湛水を開始する予定なのでこの姿を見られるのはもう少ししかない、2004年にはクレストからの
越流を見ることができるかも?


  もうほとんど日も落ちていたのでこの写真のみ、自由
越流式のクレストゲート6門、下にはオリフィスも見えま
す。ゲートの右には選択取水設備も見ることが出来ま
す。
湛水を開始すると手前の部分はほとんど水没する予定


深城ダム緒元
形式 重力式コンクリートダム
目的 洪水調整、農地防災、不特定用水、河川維持用水、
上水道用水
河川名、水系 相模川水系葛野川
左岸住所 山梨県大月市七保町瀬戸
提高 87m
提頂長 164m
提体積 210,000m3
集水面積 43,300u
湛水面積 32ha
総貯水容量 6,440,000m3
有効貯水容量 5,140,000m3
クレストゲート 自由越流式6門(幅13m×高さ3m、5門
           幅8m×高さ3m、1門)
オリフィスゲート 自由越流式1門(幅5.5m×高さ3.1m)
事業者 山梨県
施工者 西松、鹿島建設、早野
竣工 2004年予定
ダム湖名 シオジの森ふかしろ湖
上記緒元は基本的にはダム案内図を元に制作しておりますが、一部日本ダム協会様の
ダム便覧を参考に作成しております。


山梨県のダムへ